housemarriage
佐野 彩花

仕事に対するモットーは何ですか?

お客様のお住まいをご提案の際、必ず自分が生活するなら、、という目線を持ちながら資料を準備しております。そうすると自然と細やかな使い勝手など気になるところを未然に防げたことが多々ありました。そしてお客様が生活するなら、、と考えることで、ご要望を越える提案につなげたいと思っております。ベタではありますが、お客様目線にたつこと。これが自身のモットーでございます。ご要望の真意を紐解き、暮らしやすいご提案を致します!

休日の過ごし方は?趣味は何ですか?

休日はのんびり自宅で過ごすときと、アクティブに外で沢山予定をつくる日がございます。のんびりの日はとことんのんびり。あまり家から出ず、好きなドラマや映画をエンドレスに鑑賞します。アクティブな日は友人と出かけたり、買い物をしたり、一日中外出の時もあります。最近は自転車を購入したので、都内を自転車で探検して、土地勘や様々な建物やホットスポットに出かけております。上京して10年になりますが、まだまだ知らないことだらけで発見を楽しんでおります。

営業担当者としてひとこと

住まいづくりは営業担当と「二人三脚」で進んでいきます。いろんな「やりたい」を実現できるよう、私がサポートさせて頂く役目となります。楽しいことだけではなく、時には難しいことや厳しいこと、様々な場面に遭遇することもあるかもしれません。しかしそんな時もお互いで手を取り合い、お客様が快適な住まいで一日も早く生活する場面を夢見て努力していきます。お引渡し後には、あんなこともあったね、とお酒を飲みながら話す時間が私にとっては幸せです。一生形に残るご家族の思い出の住まいを一緒につくっていきたいと思います。

家づくりに対するこだわりを教えて下さい
常に「お客様のために」という想いをもってご提案、フォローさせて頂いております。私はあまり営業をされるのを好みません。会話の中でこの人なら少し心を開いて相談してもよいかも。と思った方にしか本音は言わないものです。営業スタイルとしては、押し売り等をするのではなく、お客様も私とのお住まいづくりに少しでも興味を持って下さったところからがスタートと考えております。こちらのペースではなくお客様のペース。そこを意識しながら、お客様のためを思った正直な打合せをさせて頂きます。
家づくりは何から始めれば良いですか?
家づくりのスタートは自分の好みや希望、モチベーションを知ることだと思います。現在の住まいでの不満や様々な情報の中から好みを見つけ出し、最も時間を長く過ごす住宅に盛り込んでいく想像をして頂きたいと思います。好みや希望を知ることによって、その希望が叶えられる土地があるか、考えていくことに繋がります。逆に、ここであまり希望がないようでしたら住まいへの優先度が高くないことが分かるため、既に建築されているマンションや建売住宅にシフトチェンジできます。住まいにどの程度の優先度があるかを知ることが第一歩と考えます。
どんなことまで相談可能ですか?
土地からお探しの一戸建てのご提案、お建替え、土地から賃貸併用住宅のご建築、賃貸住宅の建て替え、土地から賃貸住宅の計画、等々お建物にまつわることなら何でもお受けしております。また、そこからリフォームのお話や売買のお話につながることもありますが、それはミサワで一貫してお手伝いが可能です。「住まいを通して生涯のお付き合い」ミサワホームのスローガンはご契約からが始まりで、そこからどんな場面でもお手伝いできるよう心掛けております。相続のお話、遺言のお話、、専門的スタッフもそろえておりますのでお気になさらずご検討下さいませ。

住宅コンシェルジュ
に相談

まずはマッチング相談。
住宅コンシェルジュが住まいを探す上で重要な営業担当者とのマッチングサポートをさせていただきます。